2312 - ラストイヤー

あけましておめでとうございます。もう19日だけど。人のブログを読むのがすきだけど、去年はじぶんがあんまりブログを書けなかったから、今年は思いついたことをちょっとずつ書いていきたい、と思っていたのにもう19日だけど。やっと書けた。やっとブログ書きたいと思っていたことを、ブログ書けるタイミングで思いだせた。やったね。

12月くらいにシニフィエという曲をサウンドクラウドにアップロードしていました。きいて。

soundcloud.com

10月くらいにTOHOシネマズでだいすきな2001年宇宙の旅IMAXでみて、わたしの中で近未来・宇宙・HAL、そのへんのモチーフがめちゃめちゃにブームだった。そんなときにポップしなないでの「砂漠の惑星」という曲をきいて、いてもたってもいられなくなって作ったのがシニフィエ

砂漠の惑星

砂漠の惑星

  • ポップしなないで
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 もともとSFはすきだったけど、わたしの中ではSFと音楽はどうしても結びつかなくて、ずっと日々の暮らしの延長にあるような、あるいは日々の暮らしそのもののような歌詞ばかり書いていて、というのも、やはり生活の匂いがする音楽がすきなのもあって、音楽にSFの世界観を落とし込むこと自体考えつかなかった。そういうことをしたら途端に電波ソングになってしまうような気がしていた。わたしはアイドルでもないし顔もかわいくないし、今のこの状況でそんな曲を作ったらやばいと思っていた。

なので、ポしなの砂漠の惑星をきいて、こんな風な歌詞を書けちゃうんだ!と目から鱗だった。砂漠の惑星だいすき。2000回くらいきいた。

シニフィエの歌詞をせっせと書いているとき、タトゥイーンやC3POR2D2ワームホールデロリアンレプリカントや電気羊や人工知能や冷凍睡眠や先人たちが作ったさまざまなキャラクターやモチーフが頭の中でぐるぐるぐるぐる踊っていた。それでもできあがったのはやっぱり日々の暮らしっぽい要素が強くて、でもSFっぽい感じもする、ちょっとだけ新しい世界の歌詞が書けた、気がする。

そしてMVも作りました。みて。


MKRDTSB - シニフィエ(MUSIC VIDEO)

ここ何年かずーっと言っている気がするけど、ことしはモリモリ曲を作ってモリモリMVを撮る1年にしたい!ワー!編集たのしい!

と思ってモリモリ曲を作っているけど、1週間くらい喘息っぽい咳が止まらなくて、乾燥しているせいだと思うんだけど、とうとうなんか喉から血が出るようになっておもしろい、生きてる。きのう職場のやさしいおねえさんに「早く病院行ったほうがいいよ」「こじらせると肺炎とかになっちゃうよ」と言われたけど病院に行く金がない貧困層なので、睡眠と栄養で治します、でも栄養をとるお金もあんまりないので睡眠オンリーで治します、でも最近DTMたのしくて気付いたら1時とか2時とかになってて欲望のままに生きてる。わー。

そして、DTMぜんぜんうまくならんな〜ずっとへたっぴだな〜と思っていたけど、2年くらい前に作っていたデモが出てきてきいてみたら、今よりぜんぜんへたっぴというかもうゴミみたいというかゴミで、恥ずかしすぎてちょっと踊っちゃった、これでも上手くなったんだなって思った、だから、これからどんどんDTMがうまくなってくところをみててほしい、ので、とりあえずシニフィエきいてね。わたしは前向きロケット団きいてる。

前向きロケット団!

前向きロケット団!

  • provided courtesy of iTunes