2237 - bgm

夏にインしてますか?夏にインしました

夏のことがずっと嫌いな人間だと思っているのだけれど、まいとし夏がくると一生懸命夏使用のビールを飲んだり冷やし中華を食べたり薄手のシャツを買ったりサンダルを買ったり月とキャベツをみたり若者のすべてをきいたりしているからほんとうは気づいていないだけで夏のことがすきなのかもしれない

そしてことしは暑いのとお金がないのとビールが値上がりしたのとで発泡酒ばかり飲んでいる、もうこの体を流れる血液は麦とホップになっただろうか、毎日毎日「ひとと話をしたい(話をしたいことがいっぱいある)」と「ひとと話をしたらだめ(話をしたいことがいっぱいあったとしてもひとにとってはどうでもいい話だからひとの時間を奪ってはいけない)」の間を行ったり来たりしていて、たいてい酔っぱらうと前者のほうが圧倒的に勝利し、とにかくあらゆるひとに思いの丈をぶつけまくり、翌日は後者のほうに気持ちが振れて前日のじぶんの行いに幻滅する日々

買ったばかりのニコアンドのエロいシャツを着て会社の飲み会に行ったら見事に泥酔して帰りに鷺宮と上石神井の駅のトイレでそれぞれ2リットルずつくらい嘔吐した、おろしたてのエロいシャツにはゲロの染みがついた、次の日の朝ていねいに洗濯をしてみたりしたけれどもとれなかった、やるせない、エロくないのにエロいシャツなんて買うんじゃなかった