1652 - kurashi

仕事で嫌なことがあって落ち込んで、でもきょうはすきなひとと飲酒する約束があるから大丈夫!と思っていたのに、約束がなくなって、もうめちゃくちゃに落ち込んで、どうにかしないと死んじゃうと思って、無印でかっこいい瓶を買って帰ることにした。田舎の母からにんじんがたくさん送られてきて、キャロットラペにするのに、瓶がほしかった。500mlの瓶を手に取りレジへ。「ムジカードやムジパスポートのご利用はありますか?」と聞かれ、ポケットに入っているiPhoneを取り出した。つもりが、ハンドクリームが出てきた。笑った。恥ずかしかった。少しだけ元気になった。かっこいい瓶も手に入った。今からキャロットラペを作ります。

0326 - 選択を繰り返す

f:id:mkrdtsb:20170924032457j:plain

ひとりぼっちでも、だれもきいてくれなくても、やりたいことをやる世界で生きていくことにしました

0041 - 慈しみたい

例えば、ビール飲みたいけどどうしようかな、我慢しようかな、ウーンウーン、いいや、1本だけ買っちゃえ!とクリアアサヒを1本だけ買って帰ったら、冷蔵庫に麦とホップが1本だけ残っていて、なんじゃーい!さっきスーパーのビール売り場で逡巡した時間なんじゃーい!あったんかーい!ってなったこととか、新しいiMac届いたはいいけどテーブルがなくて床に直置きしていることとか、夏前にこなしたお仕事のお給料をもらってやっとパソコンを置く用のテーブルを買ったこととか、ひざ下丈のゆるめのシルエットのチノスカートにクルーソックスをローカットのスニーカーに合わせている女かわいすぎることとか、そういうことをもっとアウトプットしていきたいと思います

0107 - 「大きなバイクで」によせて

soundcloud.com

https://pbs.twimg.com/media/DIAbitlU0AQQd0O.jpg:large

「大きなバイクで」という曲を作りました。

ずっと地中にこもっている私のバンドは、ギターの彼が主に曲にするためのネタを持ってきて、みんなで楽器を弾きながらああでもないこうでもないと曲を作っていくことが多いです。たのしいです。それに、私個人としては、ギターの彼がやりたいことをやることが、このバンドでやるべきことだと思っています。

冷蔵庫が壊れて、少しも冷やせないままの、夏の気温で常温になったビールをのみながら、この曲を作りました。ここ最近はみんなの予定が合わなくてバンドワークがなかなかできなくて、ライブしてえ、バンドしてえ、みたいな情けない欲求と戦いながらボロボロに負けて、悶々としていた夏の夜、ギターを触っていたらきもちのいいコード進行をみつけて、そのままiPadガレージバンドを開きながら、ギターを抱えながら、ひとりで作りました。

「大きなバイクに乗ってきて うしろに女を乗せるような」というところと、「その代わりこの世のうつくしい比喩はぜんぶあげるよ」というところの歌詞が先にできていて、「これはあまりにパーソナルすぎるからバンドではやりたくないなあ」と、続きを書くのをやめていました。だけど、曲ができてしまって、できれば別の、もっとおしゃれで抽象的で耳障りのいい言葉ばかり集めたあんまり意味のない歌にしたいと思いながら、歌詞を考えていたら、「大きなバイクに乗ってきて すきになる準備はできてるから」が出てきて、そのあとは残りも全部するするっと書けてしまって、その瞬間があまりにもきもちよくて、このきもちよさを無為にしたくないと思いました。

できあがったものをきいたら、予想通りというか予想以上に性癖が全開になってしまったので、バンドに持っていくのはあきらめました。ハイパーチープだけど私の中のポップネスがぎゅっと詰まっているからきいてよね!

いままでバイクに乗るような男の子とは付き合うどころか、すきになったことすら一度もないし、この先すきになることも絶対にないと思っていたけれど、この歌詞を書いて、大きなバイクに乗る男の子をすきになる準備はできました。

0048 - sawa

肌も内臓も心も調子が悪くて、1ヶ月くらい前にするする4キロくらい痩せたのが2キロくらい戻って、これは太ったのか、むくんだのか、よくわからんな、とりあえずむくんでいるなら岩盤浴行っとくかと思い立ったのが朝のこと。あしたはおやすみだし。最近はなにをしていてもいらいらしていて、特にくだらない、大嫌いな仕事中に、どうでもいい客のどうでもいい対応でどうでもいいストレスを少しずつ蓄積しているのがほんとうにばかみたい。どうでもいいな。よし、じゃ、やっぱり今夜は岩盤浴に行って、そういう心の澱みも毒もぜんぶ汗といっしょに体外へ排出していこ。ということで、退勤後に小雨が降る中、小走りで岩盤浴に駆け込んだ。たっぷり1時間汗をかき、内臓という内臓をとことん温めたおした。日焼け止めでコンディションが最悪だった肌も心なしかしっとりした気がして少しだけ元気になった。

TSUTAYAに行ったらララランドがめっちゃプッシュされていてすごいみたいvs新作だからまだ借りれないよ〜で後者が勝利し最近みた準新作とかの映画。マイインターン。おもしろかった、仕事がしたくなった。ストロボ・エッジ。アリカスと福士蒼汰のための映画。福士蒼汰はだれになっても福士蒼汰が強い。アメリ。ひさしぶりにみた、アメリのオドレイトトゥは尊い。あとニノがすき。間宮兄弟。ひさしぶりにみた。だいすきな映画。カレーパーティーにお呼ばれしたい。淵に立つ。めっちゃよかった。なんで映画館に行かなかったんだろう。シングストリート。めっちゃよかった。なんで映画館に行かなかったんだろう。裸足の季節。めっちゃよかった。なんで映画館に行かなかったんだろう。お父さんと伊藤さん。最高。金麦をのみながらめしを作っていたら、お父さんがプレモルを買って帰ってきたところが最高に生活感。インフェルノ。前にサスペンスとミステリーの違いを教えてもらったのに、どっちがどっちなのかわからなくなった。トム老けた。でもすき。エミアビのはじまりとはじまり。たまらん。クローズドノート。10代のときぶりにみた。そうだ、ハチクロをみて、伊勢谷友介演じる天才に恋をして、そのあとクローズドノートをみてやっぱり石飛リュウに恋をしたんだった。ということを思い出した。グッバイ、サマー。最高。最高の夏映画リストにイン。0.5ミリ。2回目。すき。長いからみるのに覚悟がいるけどやっぱりすき。音楽が良い。そしてテアトル新宿のことがすきなのにぜんぜんいってないから次の休みに海辺の生と死みにいく

やっとラグを買った、はやく届かないかな

1537 - 自己陶酔

君の名は。のブルーレイを買った。いっぱい特典がついてるやつ。うちにはブルーレイを見る仕組みがなくて、だけどレコーダーを買うお金はなくて、ネットでちょろっと調べたら外付けドライブを買えばマックブックで見られるらしい!となり、外付けドライブとブルーレイをAmazonで買った。届いた。うれしい。見よう。と外付けドライブを装着する。ディスクも認識された。やったやった。…が、馬鹿だった、再生ソフトがないと見られないらしい。VLCで行けるでしょ、と思ったが、暗号化されていて開けないと来た。うわあ…うわあ…外付けドライブ買ったの失敗だった空気で息がつまりそう。いろいろ試してみたけれど現状マックブックではブルーレイは見られない。有料再生ソフトを追加することも考えたけれど、信頼できそうな情報が出てこなくてなかなか発注できない。見られない。つらい。悶々とする。もうね、いいですよ、そういう、ブルーレイをマックで見ようとすること自体アップルの哲学に反しているから、そういう姑息な手段に出たのが悪かったんだよね、ええ、もういいですよ。レコーダー買いますよぼくは。君の名は。を見るためにレコーダー買いますよ。最初からそうすればよかったんだ。クソ。

大学の軽音サークルがいっしょだった友人と先輩と久しぶりに会って死ぬほど酒飲んだ。死ぬほど酒飲んだらしい。どうやって帰ってきたのかわからないしめっちゃ楽しかった以外の記憶がない。目が覚めたら全裸だった。iPhoneのカメラロールには全裸の自撮りが山ほどあった。そして死ぬほどいろんな人にラインしまくっていた、またやってしまっていた毎回毎回死ぬほど後悔するのに、どうして人にこんなラインしちゃうんだろう。全裸の自撮りを送っていなかったギリギリの自制心よ。外で酒飲んで一緒に飲んでいたひとと別れて家につくまで手持ち無沙汰で、さっきまでひとと一緒にいたのにどうしてひとりになっちゃうんだろうの猛烈なさみしさから逃げたくて指が、指が、ぺらぺらぺらぺら喋ってしまうんだと思う、から、両手の指をもうテープとかでガチガチに縛ってかろうじてジョッキやグラスが持てるだけの単純な構造の手にしてから飲酒と泥酔するようにしたい。もうただの鬱陶しい30歳になってしまう。文明の利器は承認欲求を加速させる

最近みた映画の話。最近映画みすぎて心がセンシティブになりすぎる。もっと敏感でありたいけど共感しすぎたり感情が振れすぎるとつかれちゃう。愛の渦めっちゃよかった。池松壮亮や〜い!ってなって速攻でだれかの木琴みた。めっちゃよかった。四月は君の嘘みた。エモかった。走れ絶望に追いつかれない速さでみた。めっちゃよかった。タイトルが良すぎる。この素敵なひとはだれだろうと思ったら恋の罪のひとだった。素敵なひとだと知っているひとなのに、まるで初めて会ったみたいな感想を持ってしまったことが申し訳ないのに、新しい感動の仕方だと思った。世界から猫が消えたなら見た。佐藤健のことそんなにすきじゃないと思っているのだけれど、映画で見る彼はいつも素敵だからだいすきなのかもしれない。あとは今年2回目か3回目で通算7回目か8回目くらいのまほろを見た。まほろは心のモルヒネなのかも。

いいか、お前はすきなことと心中するんだ

あと世界遺産検定受かってましたうれしい

0015 - H&A

帰り道の100円ローソンでキウイ5個くらい入ったやつが100円で売られてて、あれはほんとうにキウイだったのかな、安すぎない?キウイ型のなにかなんじゃないかという疑念に捕われて買えなかった、キウイたべたい、キウイすきです

言いたいことなんてなにもない時期と言いたいことがありすぎて気持ち悪くなる時期があって今は断然後者でやばい、しかも比較的ずっと言いたいことがありすぎているので、毎晩酔っぱらっては壁に向かって淡々と話続けている、そろそろ壁に命が吹き込まれてほしい

ひとなみに映画をみるのがすきで高校生のとき少しだけ不登校になったり部屋に閉じこもったりしていたときくらいから映画をみるようになってそのときものすごく救われたり楽になったり感動したりした映画を最近また見返したりしている、花とアリスがやっぱりすごくよくて、先輩を記憶喪失にして事実を強引にねじ曲げてゆく花ちゃんがじぶんみたいで、高校生のときのじぶんの恋は情けないほどみじめに砕け散ったけど、花ちゃんはちゃんと先輩にすきになってもらえてよかった、花ちゃんになりたかった

土曜の朝にきちんと起きてチューハイやビールの空き缶をきちんと捨てないと、この狭いアパートはあっという間に空き缶だらけのゴミ屋敷になってしまう危機感だけが唯一社会的な生物にとどめていて土曜の朝以外の残りの一週間はだいたい動物みたいな夏を過ごしている

ギターさわるのも歌をうたうのもだいすきなんだけど、数が数えられないのはバンドをやっていく上でほんとうに致命傷だなと思った